So-net無料ブログ作成
検索選択

日揮 年収 アルジェリア

今回アルジェリアで起きた日揮社員の事件は、
本当に痛ましいです。

45年間、ゼロから信用を作ってきたアルジェリアからも
日揮社員は一時撤退をしています。

そして、今回の事件の中で、初めて日揮を知った方も多かったのでは
ないでしょうか。

日揮は,昔の社名では「日本揮発油株式会社
という名前でした。
海外の石油プラント施設を開発している会社ですね。
アルジェリアだけではなく、とくに中東各地で日揮の社員は仕事をしています。

英語ではJGCと呼ばれています。
JGCとは、:Japan Gasoline Companyという英語の略語です。
現在では英語ではJGC Corporationという正式名称となっています。

そして今回のアルジェリア事件の中、日揮という大きな会社では
海外赴任の社員の年収はいくらくらいなのか、というような話題も、
ネット上では広がっているようです。

どうも、平均的にはだいたい950万円くらいの年収のようです。
上の方の方になると、1500万円を超える年収となることもあるようですね。

確かに、海外で長期赴任するに当たっては年収は大切です。
なぜならば、しっかりとした年収がなければ、社員は
日本にいる家族を養うことができないですから。

今回のアルジェリアの件では、事件に巻き込まれた方の中には
「できればアルジェリアにはいきたくない」と言っていた社員の方もいたようですね。
それは、おそらく家族と一緒にいたかったのか、海外、とくに
アルジェリアの治安に不安があったからなのか。

海外赴任で高額な年収が保障されていても、安全でないというのはやはりリスクですよね。

今後、海外赴任の多い会社は、例えば社員に
「年収を増やすから海外に行ってくれ」ではなく
「年収はこれだけだが、その分安全が確保できているので海外にいってくれ」

というような対策をとってくれるとありがたいですよね。

ともあれ、今回アルジェリアで起きた日揮社員の事件は
今後の海外赴任のあり方について考えさせられます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。